<< Mステ3時間SP | main | レコメン >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
十祭
category: えいと
JUGEMテーマ:ジャニーズ

少しやっていたブログに入れなくなってしまい
適当にIDとか入力していたら、こちらにログイン
できたので、こっちでブログ再開しちゃおうかなww

ってか、前回の更新が2011年なのに、
毎日普通にアクセスがあって本当に驚いたんだけど
これはどこかに貼られているのか、
それとも嵐さんのファンの方が過去のいろいろを
検索されているのか。

そして、1個前の記事を読んで自分で驚いたのが、
私、Mステの番協に行って、横山さんが好きだって
確信したんだってこと!!
全く覚えてなかった。
よこやまさんが好きすぎて、最初からよこやま担だと
思ってたけど、好きになりたてのころは迷っていたのかな。

週末は十祭でした。
ほんとうにお祭りでした。
今週はいろんな感情で本当に忙しい。

以下ネタバレです。

 
いやいやいやいや、本当にお祭りだったよ。

それにしても、よこやまさんの気合いの入り方が
半端なくて本当に凄かった。

金髪姿は本当にかっこよくて、
水に濡れてハッピ脱いださらし姿でトロッコに
揺られている姿が忘れられません。
超絶イケメン
水に濡れてイケメンってことは本物のイケメンだと思ってる。
乱れた髪も激イケだったよ。
びしょ濡れになりながら、
オラオラ、雨上等だぜ!!!!って
挨拶するよこやまさん最強すぎました。
なんでこんなにもイケメンなんだろうかと不思議に思ってたら、
実は、あんなにも痩せてたんだね。
痩せたからって普段絶対やらないのに、
脱ぎたがるとかそゆとこかわいくて大好きだよ。

終始楽しそうでね。
柄にもなく
ってか、私の記憶が正しければ∞祭とEEコンの初日あたり
以来、ボディーシールなんて肩に貼っちゃって!
しかも脱がないと見えないから
アコースティックの変なベストみたいな衣装でしか
確認できなかったけども。

ジャニーズメドレーは全部楽しかったんだけど、
三馬鹿の仮面舞踏会とか夢しかなかった。

キミとエクスタシーで膝まづいて、腰を動かす姿は
絶叫しかありませんでしたね。
表情も素敵だけど、腰しか見えない。
DVD収録に自担の腰つきが収録されますように!!

オリジナルスマイルもほーんと可愛くて。
歌が下手くそ過ぎて、くらりょが二人して
あの歌なんだかよくわからんかったってわざわざ
言いに言ったとか言われてましたけどww

2日目はオリジナルの歌詞になってて
「雨ふるーそらー
 どっかーいってよー
 おまえたちが幸せなれー」

えっと、これこそ、突然アカペラで歌われたら
何の歌かわからなかったので、1日目オリジナルの歌詞で
歌ってくれて良かったです。
さいご、口笛ふく姿とかかわいすぎたよ。

大倉に「世界中が→おまえたちが」そうしろって言われたとか最初言ってたけど、
どんな歌詞にするかたくさん考えてメモしてたとか
暴露されて。うん。かわいいよ。

これがバクステでくらりょがアミーゴの後、二人揃って
よこやまくんの方見て並んで聞いてるが良かったよ。

でも、ジャニーズメドレで一番好きなのは、
シーハーハーのくだらなさです。

そして、シャッフルですが、
きちゃいましたね。
ヨコヒナでtorn

あのねー、本気出されたら絶対勝てないよね。
それはもう、萌と興奮の塊で。
人生の中で、あれがあと2回しかやらないなんて
もったいないから、ぜひツアーでもやったらどうかなって
くらい、何回でもみたいやつです。

2日目は幸運にもバクステだったので、1秒たりとも見逃さないように
必死にみたけど。
普通にあれだけ踊って歌うのも凄いなって思うけど、
あの二人が真剣に二人で練習してたんだなって思うとそれだけで。
テイチクさんがメーキングたくさん出してくれるところで良かったと男泣きだよ。

ひとことで言うと
ただのいけめん

金髪に黒いスーツがめちゃくちゃ似合ってて。
私は二日目のハット被らないバージョンが好き。

長居のために、24倍で見れる双眼鏡を購入しました。
本当に初めて買ってでもバクステ入りたい!!!って心底思いました。
(実際には買いませんが大人なので)

じつは、すばりょのkicyuとよこひなtornに入れた私。
(自分で入れたのと友達に入れてもらった)
あとはもちろんオブリガードだけどね。

でも、とにかくヨコヒナが見たかったので、
私はダイダイ大満足。

そして、ラストの挨拶ね。

うーんよこやまさんがまさかあんな風に泣くなんてねぇ。

これは憶測をいろいろ呼んでますが、
私は単純に最年長として、ずっと第一線で関ジャニ∞をひっぱってきた
よこやまさんの想いがあふれたんだと思ってる。

過去のレポなどを読んでても、
全員が泣いてもよこやまゆうだけは泣かない!
っていう、そういう強さを持ち合わせた人だと思ってた。
それが、今、泣いても大丈夫なくらい、
周りが育って、素晴らしいグループになって。
そういうことなのかなと。

いろいろ思うことがあったんだとは思うけど、
よこやまさんが泣いて、初めてエイターって呼んでくれた
8月9日を私は忘れないよ。
コンサートの挨拶で泣く人っているけど、
あんなに、その後の曲まで、泣いたことを引っ張る人って
あんまり見たことなくて(特に1日目)
本気で泣き崩れちゃってたもんね。
そして、二日目も泣いちゃうとはまさかまさかで。

長居では笑顔で挨拶できるといいな。

なんか単純にそう思います。

やっぱり、よこちゃんには笑顔が似合う。

二日目のWに10年後の今日の日もを
センターステージで、
くらりょを両脇に、たのしそうに嬉しそうに踊ってた
よこやまさんが本当に印象的で。
もちろんちゃんと踊れてなくて、周りを見ながらなんだけどね。

なんか、愛されてるなよこやまゆう

そういう空間でした。

長居まであと1週間弱。
着々と準備をすすめながら、楽しいお祭りになるように
自分のコンディションも整えて全力で楽しみたい。
お願いだから晴れて欲しいです長居。





 
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
                 
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search